足立山妙見宮-御祖神社 北九州市の神前結婚式とお祓い

足立山妙見宮-御祖神社では神前結婚式、安産、初宮参り、七五三、成人式など人生儀礼の祭祀を執り行っております

*

十三詣のご祈願

「十三詣」とは、京都を中心とした畿内(関西地方)で盛んになった人生儀礼です。
「七五三詣」が幼少期における子供の身体健康や成長感謝を願うものに対し、「十三詣」は、学齢期における人格形成や健全育成、更には学業上達を願うものとして、四月前後を中心として虚空蔵菩薩に参拝する風習でございます。 
当神社の妙見さまの本地仏は、虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)といわれ、十三歳になった男女が虚空蔵さまに智恵と福をいのり、十三の徳を戴くと考えられております。
「十三」という数字は、もともと虚空蔵菩薩の縁日であることに由来し、また十二支が一巡する故とも言われています。

平成29年 十三詣のご祈願

13歳の男子女子対象 平成17年生(数え年)
平成16年生(満年齢)

※表記は数え年ですが、満年齢でお祝いされても、差し支えございません。

《受付手順について》
毎朝九時から夕方四時まで御祈祷を受け付けております。 神前結婚式、会社団体関係の祈願を除き、予約制では御座いませんので当日直接お越し頂き、社務所窓口にて受付をお願い致します。 受付次第順次御祈祷となりますが、大安の日や土曜日曜のお昼前後は込み合う可能性がありますので、多少お待たせする時間が御座いますのでご了承下さい。

《御初穂料》
当宮では、結婚式、団体祈願、七五三詣を除き、通常の社頭祈願料(一願意)は、七千円 程度のお納めをお願い致しております。 紅白の「のしぶくろ」又は封筒に包んでお持ち下さいませ。 (※御守・御神札・記念品を含みます。)

アクセスマップはこちら

その他のお祓い・ご祈願

北九州足立山妙見宮-御祖神社公式サイト
小倉北区妙見町17-1 福岡県北九州市8020041 JPN 
 • 093-921-2292