足立山妙見宮-御祖神社 北九州市の神前結婚式とお祓い

足立山妙見宮-御祖神社では神前結婚式、安産、初宮参り、七五三、成人式など人生儀礼の祭祀を執り行っております

*

宮司のひとり言~今日は終日雨でした…

   

こんにちは。本日もご奉読ありがとうございます。今日は終日雨模様でした。足元の悪い中、お詣りありがとうございました。

今日は二十四節気最後の「大寒」。1年で最も寒さが厳しいころと言われますが、今日の九州は体感寒くなく、過ごしやすかったと思います。

大寒の初日に産み落とされた鶏卵は「大寒卵(だいかんたまご)」といい、無病息災の縁起物となっています。
昔、冬前に餌をたくさん食べた鶏が冬の間じっとして過ごし、この頃に産んだ卵は滋養たっぷりだったことから、いつしか縁起物となったのだそうです。

今日はそんな大寒を感じませんでしたが、来週からはまた寒波がやってくるようです。昨日毎月の検診に行ったところ、コロナ、インフル、肺炎など色々流行っているようなので、お気をつけなさいとドクターよりアドバイス。

私も人ごみの中に行くときは、マスク着用しないとですね。

北九州足立山妙見宮-御祖神社公式サイト
小倉北区妙見町17-1 福岡県北九州市8020041 JPN 
 • 093-921-2292

 - 社務日記