足立山妙見宮-御祖神社 北九州市の神前結婚式とお祓い

足立山妙見宮-御祖神社では神前結婚式、安産、初宮参り、七五三、成人式など人生儀礼の祭祀を執り行っております

*

雨降って、参拝もおさまる…。

   

    

午前中何とかお天気もちこたえましたが、お昼すぎて雨が降り始めました。天気予報はよく当たります…。明日のどんど焼きの準備も急遽早朝から準備し、ブルーシートで雨除けしております…。宮司はお掃除などいつもの朝行事後、ご社頭のご奉仕。午前中は雨もなく、会社祈願含め久しぶりに午前中はご奉仕申し上げました。どちらかと申しますと、宮司はいつも裏方。ご社頭で祝詞を奏すより、お札に御芳名をお書きしたり、受付ご案内だったりと…。でも本音は、神事をご奉仕する・お祓いに携わるほうが性に合っているのかもしれませんが…。

さて、宮司はお祓いに携わる方が性に合っていると思うのですが、なかなかそうもいかないのが現実で、実際は雑用の方が多いのが現実です。銀行など金融機関に行ったり、お供え物の調達、早朝は外祭準備で竹の伐採など、多種多様です…。

「宮司さん、お休みってありますか?」正直、昨年秋からないですね~。安倍政権の働き方改革の中では、完全にアウトですよね!でも現実、神職さんって人手不足が現実で、他業種より給与があまり高くなく、また資格取得にはハードル高く現実的に門戸広い業種ではないことも事実です。だからというわけでもないのですが、昔から社家が継ぐ傾向が強いのが神社界では多数となります。

話がちょっとそれてしまいましたが、明日はどんど焼き、小正月行事。翌日の藪入り行事までが私のお正月なのですが、明日も早朝より頑張ります!!

北九州足立山妙見宮-御祖神社公式サイト
小倉北区妙見町17-1 福岡県北九州市8020041 JPN 
 • 093-921-2292

 - 社務日記